11 2017/12 01
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2017年1月24日(火曜日)
開催時間10時00分-11時30分
発表者喜多 奈々緒 
発表者の紹介国立情報学研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
タイトル分枝分解に基づくパス列挙を行うためのデータ構造 
発表の概要
分枝分解(branch decomposition)とは,与えられたグラフの枝集合を台集合とする層族を定めること,ひいてはこの層族によってグラフを分解することをいいます.パスなどのグラフの部分構造全てを保持するダイヤグラムをフロンティア法によって構築する際,枝を処理する順番を「最適な」分枝分解によって決めることはフロンティアのサイズを最小化することにつながり,効率よく計算を行うためのひとつのストラテジーとなります.本発表では二分決定ダイヤグラムを用いて分枝分解に基づくパス列挙を行うプロトコル,および分枝分解に基づくパス列挙を自然な形で達成するために考案した新しいダイヤグラム型データ構造の提案を紹介し,これらの比較・有効性・今後の展望などを皆様と議論したいと思います.本発表は東京大学の津田宏治先生との共同研究に基づきます.
開催場所VBL棟 301B
接続サイト神田オフィス