04 2017/05 06
30010203040506
07080910111213
14 151617181920
21222324252627
28293031010203
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2017年2月16日(木曜日)
開催時間16時00分-17時00分
発表者陣内 佑 
発表者の紹介東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 広域システム科学系 修士課程2年
タイトル古典的プランニング問題とグラフ探索アルゴリズム 
発表の概要
古典的プランニング問題は初期状態からゴール状態へ至るアクションの列を求める問題であり、貨物配送問題、月面探査車の行動計画、サイバーセキュリティ、最近だとAtariなどのビデオゲームAIなどにも応用されている。プランニング問題は多くの場合状態空間上のグラフ探索問題として帰着し、A*探索などの探索アルゴリズムを用いて解かれる。A*探索は生成済みのノードの集合の中から最も有望なノードを一つ選び、そのノードの子ノードを生成する、という操作をゴールを発見するまで繰り返すグラフ探索アルゴリズムである。
本発表では
1. 古典的プランニング問題の定義と枠組みを説明し、
2. 発表者が研究をしてきたA*探索とその並列化について簡単に説明し、
3. プランニングを用いた身近な応用としてビデオゲームのAIの研究について解説する。
開催場所VBL棟 301B
接続サイト神田オフィス