08 2018/09 10
26272829303101
0203 04 05 060708
0910 1112131415
16171819202122
2324 25 26 272829
30010203040506
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2018年9月11日(火曜日)
開催時間15時30分-17時00分
発表者井手 剛 
発表者の紹介Dr. Tsuyoshi Ide (井手剛 博士) is a Senior Technical Staff Member at IBM Thomas J. Watson Research Center, NY, USA. He started his career at IBM Research as a research staff member in 2000 at Tokyo Laboratory after he finished his Ph.D. at the University of Tokyo in physics. In 2013, he transferred to T. J. Watson Research Center as a manager of Services Science. He is currently a member of AI & Blockchain Solutions IBM Research. His primary research interest lies in developing new machine learning approaches to model complex industrial problems. In Japan, he is most known as the author of textbooks in anomaly detection. For more detail, see his personal website http://ide-research.net/.
タイトルIoT (Internet-of-Things) データからの機械学習についての最近の話題 
発表の概要
機械学習の主要な応用先のひとつとしてセンサーデータ、または、IoT (Internet-of-Things)データの解析が最近注目を集めています。センサーデータの解析において興味深いのは、分類や回帰といった古典的なタスクを超えた多彩な問題設定が、実世界から強く要請されているという点です。この講演では実世界のセンサーデータの一般的な特徴に最初に触れ、次いで、方向統計量に基づく変化検知、グラフベースの異常検知のマルチタスク拡張、などの最近の研究成果について紹介します。最後に、時間が許せば、深層学習やブロックチェーンといった最近の話題についても議論します。
開催場所VBL301B
接続サイト神田ラボ,京大ラボ