11 2018/12 01
25262728293001
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30310102030405
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2018年9月27日(木曜日)
開催時間15時00分-16時30分
発表者小林 佑輔 
発表者の紹介京都大学
タイトル最小スパナー問題の困難性と固定パラメータ容易性 
発表の概要
正整数 t に対し, グラフ G の部分グラフ H が t スパナーであるとは, 任意の2頂点間の H における距離が, G における距離の高々 t 倍で抑えられていることをいう.
本講演では, 与えられたグラフの中で最小辺数の t-スパナーを見つける問題を扱い, そのNP困難性と固定パラメータ容易性について議論する.
開催場所VBL301B
接続サイト神田ラボ,京大ラボ
開催時間16時30分-18時00分
発表者黒木 菜保子 
発表者の紹介お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科
タイトルフラグメント化の手法に基づく物理化学シミュレーション法とその応用 
発表の概要
反応場や分離抽出技術等への応用が期待される新たな機能性液体の効率的な設計には、その物性を高精度かつ高速に予測できる理論手法が必要です。しかしながら、溶液すなわち分子集合体全体の第一原理シミュレーションは計算コストがかかり、効率的ではありません。この背景の下、集合体の性質を一分子の性質から予測するための、フラグメント化の手法が注目を集めています。当日は代表的なフラグメント化の手法および分子動力学シミュレーションへ応用した研究例を紹介します。
開催場所VBL301B
接続サイト神田ラボ,京大ラボ