02 2019/03 04
24252627280102
03040506070809
10 11 12 13 141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2019年3月11日(月曜日)
開催時間16時15分-16時45分
発表者宮武 勇登 
発表者の紹介大阪大学
タイトル定常反復法と勾配系 
発表の概要
反復解法の連続極限として常微分方程式を考える研究は1970年代から行われている.その大半は陽的Euler法を利用した議論となっているが,過去の研究では,陽的Euler法以外の離散化手法を利用した議論を行ったときにこそ,新たに非自明な知見が得られていることが多いように思われる.本講演では,線形方程式に対する代表的な定常反復法であるSOR法に焦点をあて,SOR法はある勾配系を離散勾配法で離散化した反復法と解釈できることを示す.さらに,この解釈をもとにSOR法の改良を行う.
開催場所VBL301B
接続サイト神田ラボ,京大ラボ