11 2019/12 01
01 02 03 04 050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
29303101020304
Click セミナー

過去のセミナー

開催日2019年12月4日(水曜日)
開催時間16時30分-17時30分
発表者鈴木浩史 
発表者の紹介富士通研究所
タイトルZDD多項演算の再考察 
発表の概要
ZDDは集合族の圧縮表現であるのみならず、解凍せずに集合族間の演算ができるところに大きな特徴がある。ZDDの演算は2つのZDDを対象とする2項演算が主流であり、頻度は少ないものの新たな2項演算が提案され続けている。
しかし、複数のZDDを対象とする多項演算は日の目を見ていない。特に、TAOCPのBDD/ZDDの章では、多項AND演算の速度が多くの場合で2項AND演算の繰り返し適用に劣ることが言及されている。
これに対して近年、発表者は多項 Disjoint Join 演算を定義し、それが複数の同一ZDDを対象とする場合、2項 Disjoint Join 演算の繰り返し適用と比べて高速であること実験的に示した。
本発表では、上記の結果を踏まえて、ZDDの多項演算が有効なケースについて再考察をしたい。
開催場所VBL301B
接続サイト神田ラボ、京大ラボ