03 2017/04 05
26272829303101
0203040506 0708
09 101112131415
16171819202122
23242526272829
30010203040506
Click セミナー

シンポジウムのご案内

ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2015年度 秋のワークショップ」(ERATO合宿)

場所: 支笏湖 丸駒温泉
日時:2015年11月8日(日)~10日(火)

ご連絡

  • 発表形式は口頭発表とインタラクティブ発表の2種類です。インタラクティブ発表は、5分程度のフラッシュトークと、ポスターセッション形式の発表を行っていただきます。ただし、いわゆるポスターサイズにこだわることなく、ご自身のノートPC等を使っていただいて構いません。
  • 交通手段の詳細については後日連絡予定ですが、千歳空港集合・解散で、一部の地域を除き、全国の多くの空港からその日のうちに移動可能です。
  • 最終日は12:00にバスが出発する予定です(支笏湖温泉街行き、千歳空港行きとも)。最終日のご発表・ご質疑は時間を守れるようにお願いします。

プログラム(案)

11月8日 (日)

開始 終了 タイトル 発表者(*)
14:0014:30受付
14:3014:35開会あいさつ・事務連絡
14:3515:00プロジェクトの最近の研究内容と進捗状況湊真一
15:0015:25AllSATソルバの最近の進展戸田貴久
15:xx15:50休憩
15:5016:15非公開西野正彬
16:1516:40ランダムウォークカーネルの停止杉山麿人
16:4016:55休憩
16:5517:20DAGを用いた文字列集合間の編集距離計算伝住周平
17:2017:45系列二分決定グラフを用いた全頂点対ウォークの列挙と索引化青木洋士
17:4518:10ZDDベクトルで重みつき木カバー安田宜仁
18:1018:30移動・休憩
18:3020:15夕食懇親会・入浴
20:1520:45フラッシュトーク
Constructing hierarchical k-path covers on dynamic graphs矢野洋祐
枝刈り探索による影響最大化の高速・高精度アルゴリズム大坂直人
ユビキタスコンピューティングにおける局在した反応場モデルのモデル検査について蓑田玲緒奈
三次元空間における効率良い近似点集合マッチング佐々木耀一
Ls in L and Sphinxes in Sphinx堀山貴史
20:4523:00インタラクティブセッション・自由討論

11月9日 (月)

開始終了 タイトル発表者(*)
9:009:05連絡事項
9:059:30偽陽性または偽陰性の許容によるBDD 縮約について竹内聖悟
9:309:55ネットワーク検証高速化のためのMDD探索手法井上武
9:5510:20フロンティア法の変数順について川原純
10:2010:50休憩
10:5011:15Regretに基づく交通グラフにおける代表的経路集合の高速計算秋葉拓哉
11:1511:40列挙アルゴリズムに基づくパターン回避順列を表す決定グラフの高速構築井上祐馬
11:4012:05ネットワークセキュリティゲームの最適解を与えるカットについて岩下洋哲
12:0513:30昼食・休憩
13:3013:55婚活宇野毅明
13:5514:20非公開石畠正和
14:2014:45A*アルゴリズムを用いたBNの構造学習の効率化鈴木譲
14:4515:05休憩
15:0515:30マルコフ連鎖の精度上限保証付き混合時間階層的クラスタリング永幡裕
15:3015:55Token Swapping Problem の難しさについて吉仲亮
15:5516:20二部グラフ中に含まれる弦二部誘導グラフの列挙和佐州洋
16:2016:40休憩
16:4017:05アナウンスメント+情報科学と株式取引のあいだ岡田克彦+倉井龍太郎
17:0517:30加藤CRESTの近況報告加藤直樹
17:3018:00移動・休憩
18:0020:00夕食懇親会・入浴
20:0020:30フラッシュトーク
Twitterを利用した育休に関する意見抽出-2部グラフを対象にしたデータ研磨の適用-中原孝信
ZDDを用いた頂点および辺重み付きグラフ最適化鈴木浩史
軌跡データに対する正規表現照合問題とGPUを用いた高速化笹川 裕人
非公開竹内文登
企業ブランドと顧客ロイヤルティの共進化過程の解明(にむけて)白井康之
20:3023:00インタラクティブセッション・自由討論

11月10日 (火)

開始終了 タイトル発表者(*)
9:009:05連絡事項
9:059:30Half-Space Mass: ロバストで効率的なデータ深度法鷲尾隆
9:309:55Detecting stock market seasonality, A period mining approachStephane Cheung
9:5510:20任意伸長する文字列集合
に対するオンライン接尾辞木構築高木拓也
10:2010:50休憩
10:5011:15NYSOLを利用した並列分散処理中元政一
11:1511:40分散並列LCMによるLAMPの大規模並列化美添一樹
11:4011:50閉会・連絡事項

参加者予定者リスト(申込順)


湊真一北海道大学 / ERATO
堀山 貴史埼玉大学
鈴木譲阪大
安田宜仁北海道大学 / ERATO
竹内聖悟北海道大学 / ERATO
秋葉拓哉国立情報学研究所
矢野洋祐東京大学
大坂直人東京大学
伝住周平東京大学
宇野毅明情報研
井上武NTT未来ねっと研究所
蓑田 玲緒奈北海道大学大学院 情報科学研究科
高木拓也北海道大学
笹川 裕人北海道大学
美添 一樹東京大学 (ERATO)
青木洋士北海道大学
鷲尾隆大阪大学産業科学研究所
有村博紀北海道大学 大学院情報科学研究科
和佐州洋北海道大学
岩下 洋哲 富士通研究所
佐々木 耀一北海道大学
西野正彬 NTTコミュニケーション科学基礎研究所
川原 純奈良先端科学技術大学院大学
岡田克彦関西学院大学
倉井龍太郎Magne-Max Capital Management /北大
石畠 正和NTT
高嶋 宏之NECソリューションイノベータ
中原孝信 専修大学
羽室行信関西学院大学
ステファニー・チュン関西学院大学
中元政一関西学院大学
杉山麿人大阪大学
鈴木浩史北海道大学
吉仲 亮京都大学
竹内 文登北海道大学
井上祐馬北海道大学
加藤直樹関西学院大学
永幡裕北海道大学生命科学院
白井康之大東文化大学 経営学部
戸田貴久電気通信大学
渡辺幸恵湊プロジェクト事務局