12 2019/01 02
30310102030405
06070809101112
13141516171819
20 21 22 23 242526
27282930310102
Click セミナー

研究の背景・目的


論理関数や組合せ集合などの離散構造を表す大規模データを計算機上にコンパクトに表現し演算処理を効率よく行う技法は,計算機科学の様々な応用分野に共通する基盤技術として非常に重要であり,現代社会に対する大きな波及効果を持ちます.研究代表者の湊は過去6年間に渡りJST ERATO湊離散構造処理系プロジェクトの研究総括を務め,ZDD(Zero-suppressed BDD; ゼロサプレス型二分決定グラフ)をベースとした離散構造処理系の研究開発とその工学的応用に取り組んできました.列挙・圧縮・索引化の技法と融合させた超高速・大規模な離散構造の演算処理は,世界的にも先駆的な技術であり,しかも実用レベルでも十分通用する性能を有していることから,その方向性は多くの研究者から賛同を得て組織的広がりを見せており,関連研究者による応用分野の研究プロジェクトへの発展に成功しつつあります.これらの研究活動を引き継ぎ,支えるために,離散構造処理系のコアとなる部分に研究者が集まる「場」を継続的に提供し,競争力の源泉となるアイデアを醸成し続けることが科研費・基盤研究(S)「離散構造処理系の基盤アルゴリズムの研究」(通称:基盤(S)離散構造処理系プロジェクト)の目的の1つとなっています.

セミナーのご案内

 

トピックス

無制約XOS関数最大化に対する最適近似アルゴリズム

開催日2019年8月28日(水曜日)
開催時間15時30分-16時30分
発表者山口 勇太郎
開催場所VBL301B
 

Structural Indexing for Conjunctive Path Queries

開催日2019年8月28日(水曜日)
開催時間16時30分-17時30分
発表者佐々木 勇和
開催場所VBL301B
 

NP内での非ブラックボックス最悪時・平均時帰着

開催日2019年8月29日(木曜日)
開催時間10時30分-11時30分
発表者平原 秀一
開催場所VBL301B
 

組合せ制約付きオンラインポートフォリオ最適化

開催日2019年8月29日(木曜日)
開催時間14時30分-15時30分
発表者伊藤 伸志
開催場所VBL301B
 

重みつき行列木定理

開催日2019年8月29日(木曜日)
開催時間15時30分-16時30分
発表者大城 泰平
開催場所VBL301B
 

フラグメント化の手法に基づく物理化学シミュレーションと機械学習による混合液体の物性予測

開催日2019年8月29日(木曜日)
開催時間16時30分-17時30分
発表者黒木 菜保子
開催場所VBL301B
 

SSSW2019.08開催のお知らせ

今年度「短期滞在集中セミナ週間」の第2回目としてSSSW2019.08を2019年8月28日(水)から30日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします.
今回のテーマは「情報と未来と離散構造処理系」です。今年で4年目となるJST ACT-I「情報と未来」において、湊がアドバイザを務めるなどの関係がある若手研究者に来ていただき、基盤(S)プロジェクトの関連研究者との相互交流を図り、将来の研究の発展についてディスカッションしたいと思います。皆さまの積極的なご参加をお願いいたします。
講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、admin@erato.ist.hokudai.ac.jp までご連絡ください.
(2019/07/22 13時41分 By minato)
 

2019年度 初夏のワークショップのお知らせ

2019年度 初夏のワークショップを6/28(金)~29(土)に北大で開催いたします。最新情報はこちらをご覧ください。基盤(S)プロジェクトとしては最終年度の初夏のワークショップとなります。皆様奮ってご参加下さい。なお札幌市内のホテルが混雑する時期ですので、参加される方はお早めの予約をお勧めいたします。
(2019/05/21 16時22分 By minato)
 

SSSW2019.05開催のお知らせ

今年度「短期滞在集中セミナ週間」の第1回目としてSSSW2019.05を2019年5月20日(月)から24日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします.

今回のテーマは「列挙アルゴリズムとDD」で、SSSW2018.05とSSSW2018.10に引き続き、第三回目になります.
前回と前々回は非同型な2端子直並列グラフの列挙について議論を行い,去年度のコンピューテーション研究会で成果発表を行いました.今回はこの内容をさらに一般化した場合についても議論したいと考えています.さらに,今回はDDの専門家と列挙の専門家が集まるので,両者の技術を合わせた列挙手法も合わせて考えたいと思います.DDと列挙アルゴリズムの両分野で活躍している研究者を招待しておりますので、是非聴講していただければ幸いです.

講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、admin@erato.ist.hokudai.ac.jp までご連絡ください.
(北海道大学 栗田)
(2019/05/10 09時45分 By minato)
 

SSSW2019.03開催のお知らせ

今年度の「短期滞在集中セミナ週間」の第11回目としてSSSW2019.03を2019年3月11日(月)から18日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします。

今回のテーマは「連続最適化と数値計算」です。
SSSW2019.01の「自然言語と文字列」に続き、「一見深い関係がありそうだけど、実はそうでもない」という組合せを考えました。
離散構造処理PJの皆様からは遠く感じるテーマかもしれませんが、両分野で活躍されている若手研究者を招待しておりますので、是非聴講していただければ幸いです。

講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、admin@erato.ist.hokudai.ac.jpまでご連絡ください。
(NTT CS研 石畠)
(2019/03/07 11時15分 By minato)
 

合同セミナ集会(SSSW2019.02@Kyoto)

北大京大合同セミナ集会(SSSW2019.02@Kyoto 2/18-20)のプログラムを更新しましたのでこちらをご覧ください。興味のある方は一部でも結構ですので自由に聴講参加して下さい。
講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、参加可能性のある方はお早めにご連絡ください。
(2019/02/14 14時37分 By minato)