May Jun. 2019 Jui.
SunMonTueWedThuFriSat
26272829303101
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30010203040506
Click Seminar

Purpose and Background of the Research


Discrete structures are foundational material for computer science and mathematics. Many problems solved by computers can be decomposed into discrete structures using simple primitive algebraic operations. It is very important how to represent large-scale discrete structural data and to execute their operations efficiently. The project leader has been leading "JST ERATO Minato Discrete Structure Manipulation System Project" for six years. In this project, he has studied discrete structure manipulation systems using Zero-suppressed Binary Decision Diagrams (ZDDs) and their practical applications. As the results of the project, they developed novel techniques for enumerating, compressing and indexing large-scale data based on ZDDs, and they are very effective for real-life problems. Many researchers are now interested in these techniques, and several number of related research projects has been started. This research project focus on the core algorithms of discrete structure manipulation, and we will continue to maintain a firm research community in the center of the other related research projects.

Seminar Information

 

TOPICS

Next Seminar

Call for partition for 2019 Summer Workshop

2019年度 初夏のワークショップを6/28(金)~29(土)に北大で開催いたします。最新情報はこちらをご覧ください。基盤(S)プロジェクトとしては最終年度の初夏のワークショップとなります。皆様奮ってご参加下さい。なお札幌市内のホテルが混雑する時期ですので、参加される方はお早めの予約をお勧めいたします。
(May 21, 2019 16:22 By minato)
 

SSSW2019.05開催のお知らせ

通算の「短期滞在集中セミナ週間」の第12回目としてSSSW2019.05を2019年5月20日(月)から24日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします.

今回のテーマは「列挙アルゴリズムとDD」で、SSSW2018.05とSSSW2018.10に引き続き、第三回目になります.
前回と前々回は非同型な2端子直並列グラフの列挙について議論を行い,去年度のコンピューテーション研究会で成果発表を行いました.今回はこの内容をさらに一般化した場合についても議論したいと考えています.さらに,今回はDDの専門家と列挙の専門家が集まるので,両者の技術を合わせた列挙手法も合わせて考えたいと思います.DDと列挙アルゴリズムの両分野で活躍している研究者を招待しておりますので、是非聴講していただければ幸いです.

講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、admin@erato.ist.hokudai.ac.jp までご連絡ください.
(北海道大学 栗田)
(May 10, 2019 09:45 By minato)
 

SSSW2019.03開催のお知らせ

今年度の「短期滞在集中セミナ週間」の第11回目としてSSSW2019.03を2019年3月11日(月)から18日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします。

今回のテーマは「連続最適化と数値計算」です。
SSSW2019.01の「自然言語と文字列」に続き、
「一見深い関係がありそうだけど、実はそうでもない」という組合せを考えました。
離散構造処理PJの皆様からは遠く感じるテーマかもしれませんが、
両分野で活躍されている若手研究者を招待しておりますので、
是非聴講していただければ幸いです。

講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予
定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、
slack または、admin@erato.ist.hokudai.ac.jpまでご連絡ください。
(NTT 石畠)
(March 7, 2019 11:15 By wat)
 

合同セミナ集会(SSSW2019.02@Kyoto)

北大京大合同セミナ集会(SSSW2019.02@Kyoto)のプログラムを更新しました。興味のある方は一部でも結構ですので自由に聴講参加して下さい。
講演はブラウザ上で動作するビデオ会議システム・サービスを利用して配信予定です。ご視聴を希望される方は、接続数に限りがございますので、参加可能性のある方はお早めにご連絡ください。
(February 14, 2019 14:37 By wat)
 

SSSW2019.01開催のお知らせ

今年度の「短期滞在集中セミナ週間」の第9回目としてSSSW2019.01を2019年1月21日(月)から25日(金)にかけて,北大オフィスにて開催いたします。
今回のテーマは「自然言語処理と文字列データ処理」です。それぞれの分野で活躍する研究者に来ていただき、相互交流を図ることを目的としています。さらに、それぞれの分野が抱える問題や境界領域周辺の研究の発展についてディスカッションを行います。
期間中はそれぞれの分野から3件ずつ計6件の公開セミナ講演を行いますので、興味のある方は奮ってご参加ください。
(January 7, 2019 08:34 By wat)