11 2018/12 01
25262728293001
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30310102030405
Click セミナー
基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト 「2018年度 秋のワークショップ」

シンポジウムのご案内

ご連絡

  • 発表形式は口頭発表とインタラクティブ発表(ポスター)の2種類です。 インタラクティブ発表は、2-3分程度のフラッシュトークと、ポスターセッション形式の発表を行っていただきます。 ただし、いわゆるポスターサイズにこだわることなく、ご自身のノートPC等を使っていただいて構いません。
  • 現地集合、現地解散です。往路のバスはこちらを参考にして下さい。
  • 27日の会議終了後にホテルから新千歳空港空港へのチャーターバス(有料)が利用できます。(帰りの時間帯のバス便数が少ないので、特別な事情がない場合はチャーターバスの利用をお勧めします。14:00発です。)

参加費

  • 参加費内訳(税込):
    • 宿泊費(1泊朝夕食付):10,000円 × 泊数
    • 懇親会費(お茶菓子代):4,000円(一般)、3,000円(学生)
    • 26日昼食弁当代(希望者のみ):1,000円
    • 27日チャーターバス代(希望者のみ):1,500円
  • 注意事項:
    • 宿泊費、懇親会費、お弁当代は全て税込みです。受付時に徴収しますので,おつり銭がないようご協力をお願いします。
    • 懇親会に参加できない方はお茶菓子代として1,000円頂きます。
    • お弁当の最終締め切りは11月20日です。

参加申込み

  • 申込み締切:11/9(金) 17:00
  • 申込先:admin [at] erato.ist.hokudai.ac.jp
  • 申込内容:
    1. 参加者情報:氏名、所属、メールアドレス
    2. 参加日程:11/25,26,27
    3. 発表有無:有(タイトル:未定可)/無/未定
    4. 26日昼食弁当の利用有無:有/無
    5. 27日チャーターバスの利用有無:有/無
    6. その他連絡事項:(食物アレルギー等)
  • 注意事項:
    • 合宿の最大定員は50名です。
    • 一部のみ参加の方は別途ご相談ください。
    • 旅費サポートが必要な方は別途ご相談ください。

プログラム

11月25日(日)

      
開始終了 タイトル発表者
14:00 15:00 受付
15:00 15:10 開会あいさつ・事務連絡
15:10 15:50 基盤(S) プロジェクトの研究状況報告 湊 真一
15:50 16:15 研究分担者報告 宇野 毅明
16:15 16:40 休憩
16:40 17:05 研究分担者報告 瀧川 一学
17:05 17:30 研究分担者報告 堀山 貴史
18:00 19:30 夕食(原始林)
19:30 20:00 ポスターフラッシュトーク
20:00 23:00 インタラクティブセッション
1分解回文の性質と列挙後藤 啓介
2簡単に列挙できる部分構造について和佐 州洋
3区間最頻値列挙問題について澄川 憲太郎
4定数クリーク数グラフに対する独立点集合のならし定数時間列挙栗田 和宏
5公平性を考慮した学習済み決定木の修正法金森 憲太朗
6テンソル演算による論理的推論とその拡張の検討新藤 光
7部分線形加法モデルを用いた有向グラフ構造の探索手法の検討金子 奈々恵

11月26日(月)

          
開始 終了 タイトル 発表者
9:00 9:25 非公開 中村 健吾
9:25 9:50 非公開 西野 正彬
9:50 10:15 Group Decision Diagrams 前原 貴憲
10:15 10:40 休憩
10:40 11:05 禁止細分で特徴づけられる部分グラフの列挙索引化 中畑 裕
11:05 11:30 グラフの連結成分列挙の改良 川原 純
11:30 11:55 Using BDD for Satisfying Checking 陳 希
11:55 13:35 昼食(お弁当)
13:35 14:00 二分決定図とサンプリングを用いたネットワーク信頼性の近似計算 佐々木 勇和
14:00 14:25 BDDを用いた強連結信頼性の厳密計算 鈴木 浩史
14:25 14:50 半順序集合の次元を求める固定パラメータアルゴリズム 小林 靖明
14:50 15:15 休憩
15:15 15:40 TBA 河村 彰星
15:40 16:05 深さ最小ソーティングネットワークの構築に向けて
-- two-layerネットワークの生成 --
大西 建輔
16:05 16:30 休憩
16:30 16:55 証明数探索を用いた化合物合成経路列挙アルゴリズム 美添 一樹
16:55 17:20 SMILES記法による反応経路の分類と反応経路ネットワークの粗視化 原渕 祐
17:20 17:45 (予備)
18:00 20:00 懇親会(松の間)
20:00 20:30 ポスターフラッシュトーク
20:30 23:00 インタラクティブセッション
1オンライン連長文法圧縮髙畠 嘉将
2簡潔Trieを用いたスケーラブルな類似度検索神田 峻介
3非公開松田 康太郎
4SeqBDDを用いた制約付き集合分割の族の表現法高橋 翔哉
5エネルギー制限付き反応経路ネットワーク上におけるK-Bestパス列挙中野 裕太
6圧縮領域のRePair酒井 健輔
7ZDDを用いた安定マッチング列挙の検討桃井 雄資
8スポーツスケジューリングにおけるブレーク数上限付きのホーム アウェイ テーブルの列挙中山 浩彰

11月27日(火)

開始 終了 タイトル 発表者
9:00 9:25 垂直分割モデルにおけるFactorization Machineの学習 新 恭兵
9:25 9:50 L0制約付き最小化問題に対する最良優先探索 坂上 晋作
9:50 10:15 頻出パターンマイニング関連の話 岩下 洋哲
10:15 10:40 休憩
10:40 11:05 Recovering, Counting and Enumerating Strings from Forward and Backward Suffix Arrays 中島 祐人
11:05 11:30 トライ上の極大回文の列挙 舩越 満
11:30 11:55 Sequence SDD と文字列集合の分解 伝住 周平
11:55 12:05 閉会・連絡事項
14:00出発 新千歳空港行チャーターバス(第一滝本館前)

参加者リスト


     
代表・分担研究者
湊 真一京都大学 情報科学研究科
瀧川 一学北海道大学 情報科学研究科
堀山 貴史埼玉大学
宇野 毅明国立情報学研究所
有村 博紀北海道大学 情報科学研究科
プロジェクトメンバー
鈴木 浩史北海道大学 情報科学研究科
栗田和宏北海道大学 情報科学研究科
高橋 翔哉北海道大学 情報科学研究科
新 恭兵北海道大学 情報科学研究科
金森憲太朗北海道大学 情報科学研究科
渡辺 幸恵北海道大学 基盤(S)事務局
齊藤 彰北海道大学 基盤(S)事務局
参加者(申込順)
石畠 正和NTTコミュニケーション科学基礎研究所
中村 健吾NTTコミュニケーション科学基礎研究所
前原 貴憲理研AIP
伝住 周平東京大学
中山 浩彰埼玉大学
和佐 州洋国立情報学研究所
坂上 晋作NTTコミュニケーション科学基礎研究所・京都大学
岩下 洋哲富士通研究所
後藤 啓介富士通研究所
中畑 裕京都大学
安田 宜仁NTTコミュニケーション科学基礎研究所
大西 建輔東海大学
川原 純奈良先端科学技術大学院大学
桃井 雄資奈良先端科学技術大学院大学
澄川 憲太郎東京大学
松田 康太郎東京大学
横山 侑政日立製作所 研究開発グループ
中島 祐人九州大学
舩越 満九州大学
中野 裕太北海道大学
河村 彰星九州大学
髙畠嘉将九州工業大学
神田峻介理研AIP
酒井健輔九州工業大学
陳 希国立情報学研究所
金子奈々恵早稲田大学
西野正彬 NTTコミュニケーション科学基礎研究所
佐々木勇和大阪大学
喜田 拓也北海道大学
小林 靖明京都大学
美添 一樹理研AIP
原渕 祐北海道大学
新藤 光京都大学